シャオ・ジャンがすごすぎる影響力を発揮。ライブ配信に「いいね!」2億回超

華流    5月11日

拡大

シャオ・ジャンが高級フラワーショップ・ローズオンリーのライブ配信に登場。最大同時視聴者数は827万人を超え、2億2000万回にも上る「いいね!」を獲得し、その影響力の大きさが話題となっている。

5月20日は中国で「ネットバレンタインデー」とされる日。「520」が中国語の「我愛你」の音に似ていることから、ここ数年で若者の間に広まった。この日、若者たちはネット上で告白したり、レストランで食事をしたり、プレゼントを贈ったりして盛り上がる。

この日に向けて、フラワーショップのローズオンリー(Roseonly)が、人気俳優シャオ・ジャン(肖戦)を招いて開催したライブ配信が大きな話題となっている。

ローズオンリーは中国で最も注目を集めている高級フラワーショップで、エクアドル産の最高品質のバラを扱うことで有名。さらにローズオンリーの商品は、生涯ただ一人にしか贈ることができないという独特の販売方法で人気を博している。

5月7日に行われたライブ配信に、シャオ・ジャンは爽やかなライトブルーのシャツと白いパンツ姿で登場。赤いバラに囲まれての約40分にわたる配信中、最大同時視聴者数は827万人を超え、2億2000万回にも上る「いいね!」が寄せられた。また、ツイッターでは#RosesforXiaoZhanが、トレンド2位に入る盛り上がりを見せた。

ライブを視聴したファンからは「赤いバラとシャオ・ジャンのコラボ、素敵すぎる」、「シャオ・ジャンの影響力はすごい」、「最大同時視聴者数が10万超えれば大物だが、800万は桁違い! さすがシャオ・ジャン」など、彼を讃えるコメントが殺到した。

シャオ・ジャンは、ファンが起こしたトラブルにより芸能活動を自粛していた2020年8月にもローズオンリーのライブに登場したが、今回は以前に比べ笑顔が一段と輝かしく、どん底から完全に抜け出したかのように見えた。現在はドラマや舞台劇、CMなどに出て復活をアピールしているが、今後はライブ配信業界から引っ張りだこになることも予想される。

2021年の中国のライブ配信サービスの市場規模は、1兆2000億元(約20兆円)に達すると予測されている。ローズオンリーとのコラボで、シャオ・ジャンの売上に対する貢献度はどれほどのものになるのか。今後発表されるデータに注目が集まっている。

関連記事



   

2020-12-04

2021-05-10

2020-11-18

2021-01-24

2021-04-13

2021-03-18

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携