ブロマンス話題作「皓衣行」の“時代劇美男”レオ・ロー、待機中の主演ドラマが渋滞中?

華流    4月16日

拡大

配信時期が待たれる注目の武侠ファンタジー時代劇ドラマ「皓衣行」に主演している俳優のレオ・ロー。さらに複数の主演ドラマが配信や放送を控えている。

配信時期が待たれる注目の武侠ファンタジー時代劇ドラマ「皓衣行」に主演している俳優のレオ・ロー(羅雲熙)。さらに複数の主演ドラマが配信や放送を控えている。

時代劇トップ美男とも言われるレオ・ロー主演の「皓衣行」は、 “耽改劇”と呼ばれ昨今人気のブロマンス作品。著名な映画監督チェン・カイコー(陳凱歌)の次男で俳優チェン・フェイユー(陳飛宇)とダブル主演するこのドラマは、2019年の「陳情令」に続いて今年人気沸騰した「山河令」の後を受け、熱い注目を浴びる作品。しかし、このほど配信延期が明らかになり待ちわびる人々を落胆させている。

レオ・ロー主演ドラマは複数が待機中で、その1つがすでに昨春クランクアップしている現代ドラマ「心跳源計画」。昨年、ドラマ「働く女子流ワタシ探し」(下一站是幸福)が人気を集めたf(x)華人メンバーのビクトリア(宋茜/ソン・チエン)と共演しており、2人の豪華な顔合わせも注目の一作となっている。

さらに、今年に入ってからクランクアップした「良言写意」も配信待機中の現代ドラマ。宇宙少女(Cosmic Girls)の華人メンバーのソンソ(程瀟/チョン・シャオ)と共演している。同名小説を実写化した作品だが、主人公の高慢な社長のイメージがレオ・ローにぴったりだと、小説のファンからも期待の声が上がっている。

関連記事



   

2021-03-08

2020-08-10

2021-03-27

2021-03-16

2021-01-04

2021-01-28

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携