Thanks Thanks Thanks Thanks レスリー・チャン! 18年目の命日に追悼メッセージ殺到

華流    4月2日

拡大

香港出身の歌手・俳優レスリー・チャンがこの世を去って18年。今年も彼の命日の4月1日に、中国のSNSではファンから数多くの追悼メッセージが寄せられた。

中華圏で絶大な人気を誇り、「哥哥(お兄さん)」の愛称を持つ香港出身の歌手・俳優レスリー・チャン(張國榮)。2003年4月1日にホテル・マンダリン・オリエンタル香港から飛び降り、46歳の若さでこの世を去った。彼の死により、香港のみならず中華圏全体が悲しみに暮れた。その後も毎年やってくる命日には、さまざまな形で彼を追悼する動きが見られる。

18周年となる今年4月1日、中国版ツイッター・ウェイボー(微博)では彼の名前が話題ランキングの上位に入り、「18年経っても決して忘れない、美しすぎるあなた」というタイトルのメッセージに、たくさんのコメントが寄せられた。

そこには「哥哥がいなくなってもう18年、6575日。まるで昨日の出来事のよう」、「エイプリルフールの4月、すべてが冗談であってほしかった」、「映画ファンを虜にした『覇王別姫』。世紀のラブソング『モニカ』。天国で幸せになることを祈る」など、その死を惜しむ声や、ファンの心をときめかせた名曲の歌詞などが投稿された。

中国のSNSには、14周年から「○○年経っても決して忘れない、美しすぎるあなた」のタイトルでスレッドが立ち、今年で5回目となる。亡くなって18年経った今も、レスリーの楽曲はファンから愛されており、主演映画「さらば、わが愛/覇王別姫」、「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」などは不朽の名作として高い人気を誇る。

今や社会現象にまでなったレスリーの追悼行事。思い出の中で彼が輝き続ける限り、今後も彼を悼む行為はやむことがないだろう。

関連記事



   

2021-04-28

2020-11-02

2020-12-31

2020-11-19

2020-10-26

2020-11-26

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携