「山河令」主役コンビの人気が急上昇中! 彼らの知られざる一面が話題に

華流    3月16日

拡大

武侠ドラマ「山河令」の勢いはとどまるところを知らない。ドラマのヒットにより、これまであまり注目されることのなかった主演のゴン・ジュンとチャン・ジァハンの過去が、連日話題をさらっている。

中国で武侠ドラマというと、ジン・ユン(金庸)やク・ルン(古龍)小説を原作としたドラマのリメイクが多い。彼らの作品は武侠ものの王道として知られている。しかし、この目に見えない壁を打ち破り、「武侠ドラマの新境地を切り開いた」といわれる作品が登場し、話題をさらっている。それが、いま大反響を呼んでいる「山河令」だ。

とくに抜群のビジュアルとずば抜けた演技力で、無数のファンを虜にした温客行役のゴン・ジュン(龔俊)と、周子舒役のチャン・ジァハン(張哲瀚)の2人は、中国イケメン勢力図を塗り替える勢いを見せる。一方で彼らの過去の出演作品や、あまり注目されてこなかった芸能活動などが掘り起こされ、SNSで連日話題が沸騰している。

スポーツ好きのチャン・ジァハンは、かつて体力と敏捷さを競うある芸能番組に参加した際、2004年アテネオリンピック男子110mハードルの金メダリスト、リウ・シャン(劉翔)を破るほどの優れた運動神経を披露。このほか、2017年に芸能人とアスリートらが参加した「スーパー・ペンギン・バスケットボール・セレブリティ・ゲーム」では、次々とシュートを決めてMVPに輝いたこともある。また「山河令」の撮影中に、弟子役のソン・シールン(孫浠倫)に朝からゴルフを教えたというエピソードも明かされている。

一方ゴン・ジュンは、電動シェーバーやカップヌードル、ピザのチェーン、ウェディングサービスなど、無名時代にたくさんのCMに出演していたことが明らかになり、話題を集めている。その多さにファンの間では、「一体どれだけのCMに出演したの? 守備範囲が広すぎる!」、「本当に多才で頑張る人」と、ゴン・ジュンの努力を評価する声のほか、「『山河令』で初めて彼を知ったけど、私の知らないうちに生活の隅々に入り込んでいたんだな」、「全部私が知っている広告。でも、なぜ彼を覚えてないんだろう? どうかしてる!」、「DuluxのCMにも出演したの? でも印象に残ったのはあの犬だけ! ハハハ!」など、あまりの意外さに驚く声が多数寄せられた。

また最近、ゴン・ジュンの大学時代の写真の話題が検索ランキングに急浮上。現在と変わらない見た目に、ファンから「イケメンぶりは全然変わってない」、「だからいつもニコニコしているんだね! このビジュアルだったら悩みもなさそう」、「イケメンで優しいゴン・ジュン。好きになるまで1秒もかからない」など、うらやむ声が殺到した。

「山河令」で自分にピッタリな役に出会い、一躍スターダムにのし上がったチャン・ジァハンとゴン・ジュン。人気が出てからも控えめで謙虚な2人だが、今後も自らを輝かせるよい作品に出演し、その人気を不動のものにしてほしい。

関連記事



   

2020-05-11

2021-01-28

2020-11-02

2021-04-20

2021-04-21

2020-11-13

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携