デジタル版ファッション誌の歴代売り上げランキング、シャオ・ジャン&ワン・イーボーが第1位

華流    3月15日

拡大

人気芸能人をカバーやグラビアに起用したデジタル版ファッション雑誌の売り上げランキングで、歌手で俳優のシャオ・ジャンとワン・イーボーを起用した「時尚芭莎 Harper's BAZAAR」が1位となった。

人気芸能人をカバーやグラビアに起用したデジタル版ファッション雑誌の売り上げランキングで、歌手で俳優のシャオ・ジャン(肖戦)とワン・イーボー(王一博)を起用した「時尚芭莎 Harper's BAZAAR」が1位となった。

ニュースサイトの新浪(SINA)が公開したこのランキングは、中国で発売されたデジタル版ファッション雑誌の2021年1月までのデータを集計したもの。ランキング1位となったのは、2019年に発売された「時尚芭莎 Harper's BAZAAR」(ISSUE19)。当時、ドラマ「陳情令」で爆発的な人気を獲得したシャオ・ジャンとワン・イーボーを起用し、販売部数は126万部、売上額は756万元(約1億2600万円)とされている。

2位はシャオ・ジャンを起用した2020年の「紅秀 Grazia」(ISSUE01)で、販売部数は104万部、売上額は729万元(約1億2200万円)。なお、シャオ・ジャンは「時尚COSMOPOLITAN」で24位にも登場し、トップ30のうち3つを占める人気となっている。

3位は男性歌手のツァイ・シュークン(蔡徐坤)を起用した2018年10月の創刊号「時尚TRENDS」で、販売部数は約50万部、売上額は約600万元(約1億円)。なお、「時尚TRENDS」の販売額はその他のデジタル版ファッション雑誌の約2倍、1部あたり12元(約200円)となる。

4位は新世代の人気男性グループ・TNT(時代少年団)を起用した2019年(ISSUE11)の「芭莎男士BAZAAR Men」で販売部数は82万部、売上額は492万元(約8200万円)だった。

5位は昨年、オーディション番組から誕生した5人組の男性ロックバンド・気運聯盟が登場した「時尚先生Esquire」で、2020年10月に発売。こちらは販売部数は71万部、売上額は427万元(約7100万円)となっている。

関連記事



   

2021-04-29

2021-04-01

2020-10-29

2021-03-24

2021-02-05

2020-10-28

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携