2020年度の「ウェイボー白書」、シャオ・ジャンの誕生日投稿がコメント&シェア数で第1位

華流    3月1日

拡大

26日に公開された中国版ツイッター最大手・新浪微博(ウェイボー)の2020年度版白書の中で、芸能人による投稿文のコミュニケーション量(互動量)ランキングで、歌手で俳優のシャオ・ジャンが第1位となった。

26日に公開された中国版ツイッター最大手・新浪微博(ウェイボー)の2020年度版白書の中で、芸能人による投稿文のコミュニケーション量(互動量)ランキングで、歌手で俳優のシャオ・ジャン(肖戦)が第1位となった。

この白書は1年間の総括として、新浪微博が毎年発表している。26日、2020年度に新浪微博を利用した約6000名の芸能人を対象にした各種ランキングが同時に公開された。

1回の投稿文に対する閲覧数、コメント数、シェア数などベースにしたコミュニケーション量ランキングでは、ドラマ「陳情令」などで知られるシャオ・ジャンが昨年10月、自身の誕生日に投稿した「29歳へ贈る1通の手紙」が、「いいね」の数が1200万回を突破、コメント数も100万回を突破して第1位となった。なお、2位は家族の債務問題が話題になった男性歌手のチョウ・チェンナン(周震南)、3位は歌手で俳優ワン・イーボー(王一博)が昨年4月に投稿した主演ドラマのクランクアップ報告の投稿だった。

昨年は一部のファンが同人小説のプラットフォームで起こした騒動に巻き込まれ、多くの活動を制限されたシャオ・ジャンだが、イメージ回復のためチャリティー活動に励んだ献身的なファンの行動も話題になった。芸能人のファンを対象にした「公益影響力」ランキングでは、シャオ・ジャンのファンが第1位に輝き、2位はワン・イーボー、3位は女性歌手クリス・リー(李宇春)となった。

シャオ・ジャンが昨年4月にリリースしたシングル曲「光点」は売り上げ1億元(約16億5000万円)を超える記録的なヒットを生んだ。音楽部門でのデジタル配信された楽曲の売上ランキングでは、2位でEXOメンバーのレイ(張芸興/チャン・イーシン)によるアルバム「蓮」の5268万元(約8億7000万円)と比べて3倍近くの差をつけ、1億3881万元(約22億8000万円)で「光点」が第1位に輝いている。

関連記事



   

2020-12-19

2021-01-23

2020-08-10

2021-02-18

2021-03-16

2020-09-27

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携