“中国の紅白”で最も注目された出演者は? EXO・レイが第1位に

華流    2月17日

拡大

数多くの人気スターが出演した春節(旧正月)の大型番組「春節聯歓晩会」から、最も注目された出演者のランキングが明らかに。韓国の男性グループEXOにも所属するレイが75.83ポイントで第1位となった。

数多くの人気スターが出演した春節(旧正月)の大型番組「春節聯歓晩会」で、最も注目された出演者のランキングが明らかになった。韓国の男性グループEXOにも所属するレイ(張芸興/チャン・イーシン)が75.83ポイントで第1位となった。

国営テレビ・中央電視台(CCTV)が放送する「春節聯歓晩会」は、日本で“中国の紅白歌合戦”とも紹介される特別番組。1983年に放送がスタートし、歌やコント、漫才、伝統劇や民族舞踊などバラエティーに富んだ内容で構成されている。今年は今月11日の夜に生放送された。

今年も中国および中華圏から数多くのスターが出演した「春節聯歓晩会」だが、ネットメディアやSNS、各種アプリで取り上げられた話題を1~100の数字で数値化したものが「ネットデータ指数」として中国版ツイッター・微博(ウェイボー)上で公開され、最も注目された出演者のランキングが明らかになった。

75.83ポイントを獲得して第1位となったレイは、今回で5回目の出場となった。ランキングトップ10の中で唯一、コラボではなくソロで出演しており、オリジナル曲「画巻」を披露した。

2位に選ばれたのは71.93ポイントとなった中国の俳優チュー・イーロン(朱一龍)。俳優のジャッキー・チェン(成龍)やリー・イーフォン(李易峰)、女性歌手のココ・リー(李[王文])らとのコラボで楽曲「明天会更好」を歌っている。

3位に入ったのは、2位と僅差の71.72ポイントだった歌手で俳優のワン・イーボー(王一博)。同じうし年生まれの香港の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)、中国の女優グアン・シャオトン(関曉[丹彡])と共に楽曲とダンスのパフォーマンス「牛起来」を披露した。

このほか10位以内には、歌手で俳優チェン・リーノン(陳立農)、女性グループTHE9、俳優のリー・シエン(李現)、TFBOYSのワン・ユエン(王源)とイー・ヤンチェンシー(易[火羊]千璽)、男性歌手のジョウ・シェン(周深)、男性グループのTNT(時代少年団)が登場。ジャッキー・チェンやアンディ・ラウ、ドニー・イェン(甄子丹)といった常連の名前は上位に入っておらず、若い世代のスターが注目を浴びている。

関連記事



   

2020-06-27

2021-02-28

2021-01-18

2020-04-08

2020-12-21

2020-12-04

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携