ルイス・クーとフー・ゴーが新種昆虫の名前に、環境保護活動への貢献に感謝のしるし

華流    2月14日

拡大

四川省で発見されたオナシカワゲラ属の新種の水生昆虫が、香港の俳優ルイス・クーと中国の俳優フー・ゴーの名前にちなんで命名されていることが分かった。

四川省内で発見されたオナシカワゲラ属の新種の水生昆虫が、香港の俳優ルイス・クー(古天楽)と中国の俳優フー・ゴー(胡歌)の名前にちなんで命名されていることが分かった。

中国の学術誌「世界生態学」( International Journal of Ecology)にこのほど掲載され、明らかになったもの。2019年3月に四川省カンゼ・チベット族自治州で採取されたオナシカワゲラ属(中国語名:叉襀属)の新種について、「胡古叉襀」と命名されていることが分かった。

同誌によると「胡」は中国の俳優フー・ゴーから、「古」は香港の俳優ルイス・クーから、2人の名字をそれぞれ借用したもの。その理由について同誌では、「中国西部の山岳地帯の環境保護、教育事業への貢献に感謝を示すため」としている。

ルイス・クーは四川大地震が発生した2008年に基金会を設立し、被災地を中心に学校の修復や建設に尽力。これまでに100校以上を寄贈したとも報じられている。フー・ゴーも中国各地の環境保護活動に尽力し、ゴミを収集するボランティアに参加するなど熱心な活動で知られている。

関連記事



   

2021-04-26

2021-03-13

2021-01-22

2020-12-25

2021-03-28

2021-04-13

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携