シャオ・ジャンの最新CMをテレビ32局が一斉放送、オンラインショップもアクセス不能に

華流    1月21日

拡大

中国の歌手で俳優のシャオ・ジャンが、乳業メーカーのイメージキャラクターに起用され、CM放映がスタートした20日にはオンラインショップが大混乱する騒ぎとなった。

中国の歌手で俳優のシャオ・ジャン(肖戦)が、乳業メーカーのイメージキャラクターに起用され、CM放映がスタートした20日にはオンラインショップが大混乱する騒ぎとなった。

20日、中国の大手乳業メーカーの蒙牛が中国版ツイッター・ウェイボーの公式アカウントで、シャオ・ジャンのイメージキャラクター起用を発表。さらに同日夜、全国32の衛星テレビ局で、ゴールデンタイムにテレビCMを一斉放送するという異例の扱いとなった。

蒙牛が打ち出した広告ポスターの宣伝には「光に向けて走る」との言葉が書かれているが、「光」のチョイスは、昨年シャオ・ジャンがリリースしたシングル曲「光点」にちなみ、オマージュを捧げたものと思われる。「光点」は昨年4月にリリースされ、1億4000万元(約22億円)を超える驚異的な売り上げを記録した。

昨年、商品を売り上げる力を示す「消費影響力」のパワーランキングで芸能人第1位となったシャオ・ジャンだが、20日に大々的に打ち出された最新CMの影響も大きく、オンラインショップやショッピングサイトでは蒙牛商品を扱うページにアクセスできない状況が頻発。「何度アクセスしても画面が真っ白」「買いたくても買えない」とSNSでも多くのユーザーが報告しており、シャオ・ジャンの人気の高さを示している。

関連記事



   

2021-02-13

2021-01-31

2021-04-17

2020-12-09

2020-08-10

2020-12-18

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携