スマホの新商品発表会に女優Nanaが登場、幻想的な演出で「まるで仙女」と話題に

華流    12月13日

拡大

OPPOが主催する新商品発表会「starry night」に、同社のイメージキャラクターを務める台湾出身のNanaが登場し、会場を盛り上げた。

12月10日、世界第5位のシェアを誇る中国のスマホメーカー、OPPOが主催する新商品発表会「starry night」に、同社のイメージキャラクターを務める台湾出身のNana(欧陽娜娜)が登場し、会場を盛り上げた。

この日発表されたのは、OPPO Reno 5シリーズ。5G通信対応で4眼カメラを備え、急速充電に対応するなど、魅力的な機能が満載のモデルだ。カラーバリエーションはスターリードリーム、オーロラブルー、ムーンナイトブラック、スターウィッシュレッドの4種。

Nanaはふわりとした白いドレス姿で新商品発表会に登場し、銀河や流れ星などを投影した幻想的なステージで、歌とチェロを披露した。

彼女のパフォーマンスを視聴したファンは、 「雰囲気がまるで仙女。歌もよくてとろけてしまいそう」 「舞台が美しすぎる!心奪われました」 「こんな素敵なパフォーマンスを見られてよかった。愛してるよ!」 「チェロを演奏しているNanaは本当に上品に見えますね」 などのコメントを、中国版ツイター・新浪微博に書き込んだ。

Nanaは台北市出身のチェロ奏者、女優。「美しきチェロ奏者」、「才女」などの美称を持ち、中国の若い世代のアイコン的存在として親しまれている。彼女の叔母は日本でも活躍し、「ラヴ・イズ・オーヴァー」などで知られる歌手・オーヤン・フィーフィー(欧陽菲菲)。

今回OPPOは特別に、ショートムービー「缺席的時光」を制作・公開した。この作品では中国の有名な映画監督ティエン・チュアンチュアン(田壮壮)が祖父役で、Nanaはその孫を演じており、世代の異なる2人の共演に注目が集まっている。

関連記事



   

2020-06-08

2021-04-19

2020-10-26

2021-02-02

2021-03-10

2021-01-28

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携