バラエティー番組出演のシャオ・ジャン、影響力は絶大、守り抜いたスタッフに感謝の声

華流    12月8日

拡大

シャオ・ジャンが、ネット配信番組の「演員請就位」で久々にバラエティー番組への出演を果たした。

5日の「演員請就位」で久々にバラエティー番組に出演した歌手で俳優のシャオ・ジャン(肖戦)だが、番組にもたらした効果は絶大であり、さらに番組スタッフが一丸となってシャオ・ジャンを守ったことが報じられている。

シャオ・ジャンは昨年のドラマ「陳情令」で大ブレークを果たしたが、今年に入ってから一部のファンが二次創作投稿サイトで起こしたトラブルが、シャオ・ジャンに対する批判やボイコットにまで発展し、活動に大きな影響を及ぼすことに。だが今月5日、ネット配信番組の「演員請就位」で久々にバラエティー番組への出演を果たした。

「演員請就位」は名の知れた女優や俳優が演技力を競う人気番組で、5日はシーズン2の優勝者が発表される最終回だった。この日、番組がスタートしてから視聴者数は約1000万人をキープしていたが、シャオ・ジャンの出演時には一気に1500万人を突破。同時に中国版ツイッター・新浪微博(Weibo)の検索ランキングでもシャオ・ジャンの話題が上位を占め、優勝した香港の女優マイオリー・ウー(胡杏兒)を上回る注目度となった。

今回のシャオ・ジャン出演については、配信開始後に番組紹介を見て知った人が多く、極秘で進められたことが分かっている。常に情報網を張り巡らせているチケット転売業者の間でも出演は知られておらず、「今年最大級の商機を逃した」と嘆く声がSNSに続々と上がり話題になっている。

シャオ・ジャンは年初以来、出演情報が出るたびにアンチファンの格好の標的となり、集中砲火を浴びることが続いていた。今回、リハーサルから本番まで一切の情報が漏れなかったことについて、ニュースサイトの新浪(SINA)は、番組スタッフが一丸となってシャオ・ジャンを守ったことや、その貢献にシャオ・ジャンのファンから感謝の声が寄せられていることも報じている。

関連記事



   

2021-04-23

2020-12-07

2020-09-17

2020-06-08

2021-04-23

2020-11-21

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携