2020年にブレークした芸能人たち、女優チャオ・ルースーや俳優ソン・ウェイロンら

華流    12月8日

拡大

2020年にブレークした芸能人の顔ぶれについて、ニュースサイトの新浪(SINA)が紹介。写真はチャオ・ルースー。

2020年にブレークした芸能人の顔ぶれについて、ニュースサイトの新浪(SINA)が紹介。女優のチャオ・ルースー(趙露思)や俳優ソン・ウェイロン(宋威龍)らの名前が挙がった。

中国の芸能界ではここ数年、その年の顔となるような大ブレークを果たす歌手やタレントが毎年出現している。2017年にはウイグル人女優のディリラバ(迪麗熱巴)が大ブレーク。18年にはオーディション番組をきっかけに男性歌手のツァイ・シュークン(蔡徐坤)が、そして昨年はドラマ「陳情令」のシャオ・ジャン(肖戦)とワン・イーボー(王一博)、さらに俳優のリー・シエン(李現)が大人気となった。

20年は前年までのような大ブレークとはならなかったものの、ドラマやテレビ番組を通じて新たなスターが誕生している。女性の代表格が女優のチャオ・ルースーで、時代劇ドラマ「伝聞中的陳芊芊」でブレーク。歌手で女優のユー・シューシン(虞書欣)は、オーディション番組「青春有你2」で見せる明るいキャラクターが人気を集め、アイドルグループTHE9メンバーに選抜された。さらに「働く女子流ワタシ探し」(下一站是幸福)などドラマ作品でも人気が急上昇している。

男性でトップに名前が挙がったのは、俳優のソン・ウェイロン(宋威龍)。「働く女子流ワタシ探し」では年上の上司と恋に落ちるピュアな男性を演じて人気を獲得し、さらに今年のヒット作となったドラマ「以家人之名」でもファンが急増した。

今夏に配信されて人気だった時代劇ドラマ「琉璃」をきっかけに、俳優チョン・イー(成毅)も人気が急上昇。デビュー9年目、30歳での遅咲きブレークも話題になった。


ソン・ウェイロン

関連記事



   

2019-04-18

2020-11-20

2020-10-09

2021-04-29

2020-10-22

2021-04-06

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携