中国CCTVが2021年放送予定のドラマを一挙公開、人気俳優出演作がずらり!

華流    12月7日

拡大

11月26日、中国国営放送局CCTVが初めて「放送予定ドラマ発表会」を開催し、2021年にリリースするドラマを一挙公開した。

11月26日、中国国営放送局CCTVが初めて「放送予定ドラマ発表会」を開催し、2021年にリリースするドラマを一挙公開した。これは、湖南衛星テレビ、浙江衛星テレビ、東方衛星テレビ、江蘇衛星テレビ、北京衛星テレビが何十年も続けてきたドラマ放送分野に参入した形で、視聴者をどれだけ獲得できるかが注目されている。

CCTV代表の慎海雄氏はメディアに対して、「今回は若者マーケットを念頭におき、とくにシャオ・ジャン(肖戦)、チュー・イーロン(朱一龍)、ディリラバなど、人気スター主演ドラマの版権取得に力を入れた」と語った。

発表されたドラマのうち、特に期待されているのは、シャオ・ジャン主演の軍事ドラマ「王牌部隊」と、チュー・イーロン主演のスパイドラマ「叛逆者」。そのほか、これまでに何度もリメイクされてきた武侠ドラマ「天龍八部」、シャオ・ジャン主演のファンタジー時代劇「斗羅大陸」、チャン・ルオユン(張若昀)主演の武侠ドラマ「雪中悍刀行」、ウィリアム・フォン(馮紹峰)主演の「山河月明」、ディリラバ主演の「長歌行」といった時代劇も注目されている。

主演俳優は今が旬の若手から、長年親しまれるベテランまでさまざまな顔ぶれ。ドラマの内容も、スパイものや歴史もの、武侠、ファンタジーなどと幅広く、年齢を問わず楽しめるチョイスとなっている。

果たしてこれらのドラマの放送で、CCTVは他局からシェアを奪えるのか。期待と注目が集まっている。

※ドラマのタイトルはすべて原題

関連記事



   

2020-12-01

2021-01-29

2021-05-07

2020-06-15

2020-12-08

2020-12-08

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携