デジタル配信の売り上げランキング、「光点」のシャオ・ジャンとBLACKPINKが第1位

華流    12月4日

拡大

今年、中国でデジタル配信された楽曲およびアルバムの売り上げランキングが発表された。

今年、中国でデジタル配信された楽曲およびアルバムの売り上げランキングで、男性部門では歌手で俳優のシャオ・ジャン(肖戦)が、女性部門では韓国の女性グループ・BLACKPINKがそれぞれ1位となった。

先月24日までの集計データを新浪(SINA)や捜狐(SOHU)といった大手ニュースサイトが公開した。中国でデジタル配信された作品の中で、男性部門1位のシャオ・ジャンは今年4月にリリースしたシングル「光点」の売上額が1億3600万元(約21億6000万円)を突破。4524万枚を売り上げて2位に大差をつけている。

2位は台湾の人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)が6月にリリースしたシングル「Mojito」(モヒート)で、売上枚数は792万枚。3位は韓国の人気グループEXOの元メンバーのルハン(鹿[日含])で、5月にリリースしたミニアルバム「π-volume.3」が同407万枚となった。

4位はリン・ジュンジエ(林俊杰)のミニアルバム「幸存者 Drifter」、5位はEXOメンバーのレイ(張芸興/チャン・イーシン)のアルバム「蓮」が続いた。

華人歌手がトップ5を占めた男性部門とは違い、女性部門では韓国の女性グループ・BLACKPINK が1位だった。

2位は韓国のアイドルグループ・宇宙少女の華人メンバーのミギ(孟美岐/モン・メイチー)で、トップ5入りした唯一の華人歌手に。

3位はセレーナ・ゴメス、4位はテイラー・スウィフト、5位は韓国の女性歌手IU(アイユー)となっている。

関連記事



   

2020-11-11

2021-01-10

2021-04-20

2021-03-12

2020-11-02

2020-09-11

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携