外交部・華春瑩報道官もイチオシ、チベット族イケメン青年に国民的人気番組への出演を望む声

華流    12月3日

拡大

海外メディアでも紹介されて注目を集めるチベット族の19歳の青年・丁真さんに、国営テレビの旧正月の特別番組への出演を望む声も上がっている。

このほど彗星(すいせい)のごとく現れ、日本をはじめ海外メディアでも紹介されて注目を集めるチベット族の19歳の青年・丁真(ディンジェン)さんに、国営テレビの旧正月の特別番組への出演を望む声も上がっている。

四川省のカンゼ・チベット族自治州に在住の丁真さんは、SNSに投稿されたショート動画をきっかけに、中国だけでなく国外でも一躍話題に。その人気ぶりから出身地の同州・理塘県の観光大使に就任し、本人出演のキャンペーンフィルム「丁真の世界」も爆発的な人気となっている。

海外で注目される大きなきっかけとなったのが、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官のSNS。中国の新たな「ソーシャルスター」として、丁真さんの写真や動画を3回にわたって投稿した。

ネット上では、木村拓哉や竹内涼真に似ているとして「日本風のイケメン」とも評される丁真さん。高原育ちらしい日焼けした褐色の肌と、キラキラした笑顔が印象的だ。そのピュアで純朴な様子がネットユーザーの心をつかみ、ブレークして以来、批判の声がほとんど上がらず。「プラスのパワーをもらえる」などといった、善意に満ちたコメントばかり寄せられるのも彼の大きな特徴となっている。

一躍人気者となった丁真さんには、国営テレビ・中央電視台(CCTV)が旧正月の大みそかに放送する特別番組「春節晩会」にぜひ出演してほしいと望む声も多い。毎年、世界で約10億人が視聴し、“中国版紅白”とも紹介される同番組は、その年に活躍した一般人もこれまで数多く出演してきた。それだけに、ぜひ丁真さんに番組を盛り上げてほしいという声が多く上がっている。

関連記事



   

2020-12-29

2021-03-08

2021-04-08

2021-03-05

2020-11-09

2021-01-13

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携