話題の中国ドラマが日本初上陸!おてんばプリンセスの痛快冒険ミステリー「少女探偵 芯瑶」

華流    11月27日

拡大

中国ドラマ「少女探偵 芯瑶 ~プリンセスの事件簿~」が日本初上陸する。(C)BEIJING ZONGLVCHUANGIANG TECHNOLOGY LIMITED

中国ドラマ「少女探偵 芯瑶 ~プリンセスの事件簿~」が日本初上陸する。型破りで好奇心旺盛なプリンセス・芯瑶(シンヨウ)が宮廷を飛び出し、行く先々で遭遇する数々の事件を3人の個性的な仲間たちと共に解決していく。

このおてんばプリンセスの痛快冒険ミステリー時代劇が日本でも見られることになった。映像配信サービス「ひかりTV」のビデオ(VOD)サービスで見放題対象作品として、12月1日から独占提供されることが決定した。

「2つの顔の男」「死体に咲く花」「呪われた剣」など、さまざまなキーワードで8つの事件が繰り広げられる本ドラマは、華流ファンだけでなく、ミステリーファンも楽しめる作品となっている。

主演は台湾出身の人気女優ファン・イェンシン。同じく台湾出身の実力派俳優シェン・シーポンや本作品で役者デビューとなるワン・ルーシン、ドラマ初出演のジェン・シーユエなど、実力派から今後の活躍が期待されるフレッシュな俳優まで、さまざまなキャストが集結している。

関連記事



   

2020-11-05

2021-01-28

2020-05-21

2021-02-28

2021-05-02

2021-03-02

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携