家族ができて幸せいっぱいのアーロン・クオック、家で財布の紐を握るのは誰?

華流    11月26日

拡大

アーロン・クオックは2人の愛娘に恵まれ、時折SNSで写真を公開するなどして、順風満帆な家庭生活をアピールしている。

長年独身を貫き、数々の浮名を流してきた香港のスター、アーロン・クオック(郭富城)。彼が22歳年下の中国人ネットアイドルと結婚式をあげたことは、かつて日本でも報道され話題となった。それから3年がたった今、彼らは2人の愛娘に恵まれ、時折SNSで写真を公開するなどして、順風満帆な家庭生活をアピールしている。

そんなアーロンが11月23日、自身がイメージキャラクターを務めるブランドのイベントに参加した際、記者から娘に関して質問を受けた。彼はそれに答えて、「長女は明るい性格で元気いっぱい。自身の楽曲『對你愛不完』を歌えるようになった」と喜びを明かした。また、「妻と娘は標準中国語、自分は広東語を話すので、広東語と英語の家庭教師を招いて娘の語学教育に力を入れている」という話も披露した。

アーロンは名車のコレクターとして知られており、ほかに教育や医療の分野にも力を注いでいる。記者から「家庭内で財布の紐を握るのは誰?」と質問されると、「ファイナンス関係のマネージメントは会社の経理とマネージャーに任せている」と、意外な「お金事情」を明かした。

関連記事



   

2021-01-30

2021-02-13

2021-01-09

2021-04-22

2020-10-21

2021-03-16

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携