withコロナでライブコマース時代の到来!? あの大女優も電動歯ブラシを販売

華流    11月11日

拡大

ジョウ・シュンが、「中国のインフルエンサー女王」とも言われている薇婭(viya)のライブコマースに出演し、話題を呼んだ。

現在日本で放送中の中国宮廷ドラマ「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」でヒロインを務める人気女優ジョウ・シュン(周迅)が、「中国のインフルエンサー女王」とも言われている薇婭(viya)のライブコマースに出演し、話題を呼んだ。

ライブコマースとは、タレントやインフルエンサーが商品を紹介する動画をライブ配信し、視聴者は質問やコメントをしながらそれを購入できるというネットショッピングの新しい形。今年5月17日、薇婭が主催したライブコマースには、4千万人の視聴者が殺到し、738万件にも上る商品を販売し、3.9億元(約59億円)の売り上げを叩き出した。上場企業の株価にまで影響を与え、彼女は一躍時の人となった。

中国のメディアも、「2020年は芸能人によるライブコマース元年」と報じるほどの歓迎ムード。新型コロナの感染拡大に伴い、日本の芸能人もYouTubeに軒並み参戦し、活動の場を広げている。そんな中、ジョウ・シュンも若いネットユーザーたちとふれあいながら、新しいスタイルの仕事を体験したかったという。

初ライブで商品を紹介するジョウ・シュンは、とても緊張しているように見えたが、薇婭の助けもあって自然に話が盛り上がった。ジョウ・シュンがおすすめしたのは、彼女がプライベートでも愛用している電動歯ブラシ。出演時間は30分と短かったが、普段スクリーンやテレビでしか見られない有名人とネット上で交流でき、ファンにとってもうれしいサプライズだったに違いない。

関連記事



   

2020-12-16

2021-03-23

2021-03-15

2020-11-02

2021-05-10

2021-03-07

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携