10月の中国芸能人人気ランキングを発表! トップは、「陳情令」で大ブレイクしたあのイケメン

華流    11月9日

拡大

芸能データ分析企業の徳塔文(DataWin)が、今年10月の「芸能人ネット人気ランキング」と「期待度MAXの芸能人ランキング」を発表した。

芸能データ分析企業の徳塔文(DataWin)が、今年10月の「芸能人ネット人気ランキング」と「期待度MAXの芸能人ランキング」を発表した。これはネットの検索回数、メディアやファンへの影響力、映画・ドラマの影響力、社会への貢献度などをもとに芸能人をランキングづけするもの。

「芸能人ネット人気ランキング」では、「陳情令」でおなじみのシャオ・ジャン(肖戦)が見事トップに輝いた。彼はファンが起こしたトラブルによって、一時は活動停止にまで追い込まれていたが、その人気は衰えることを知らない。彼が“ソニ”ことウー・シュエンイー(呉宣儀)と共演するファンタージドラマ「斗羅大陸(原題)」と、ヤン・ズー(楊紫)と共演する現代ドラマ「余生、請多指教(原題)」も間もなく公開される。

2位に入ったのは、同じく「陳情令」が生み出したイケメンスターのワン・イーボー(王一博)で、「陳情令」主演コンビの根強い人気がうかがえる。

3位以下の顔ぶれは、チャオ・リーイン(趙麗穎)、ヤン・ミー(楊冪)、チュー・イーロン(朱一龍)、レオ・ロー(羅雲熙)、ヤン・ズー、チャオ・ルースー(趙露思)、チェン・イー(成毅)、イー・ヤンチェンシー(易烊千璽)。

このうち、8位に入ったチャオ・ルースーは、今年の夏に公開されたラブコメ時代劇ドラマ「伝聞中的陳芊芊~The Romance of Tiger and Rose~(原題)」で、一躍旬の女優の仲間入りを果たした。

10位のイー・ヤンチェンシーは、2019年に日本のモデルKokiと共に、世界的なファッション誌Harper's BAZAAR中国版の表紙を飾ったこともあり、最近では巨匠チェン・カイコーとツイ・ハークが共同監督を務める映画「長津湖」で二番手に抜擢されるなど、芸能界一の幸運児といわれ、「期待度MAXの芸能人ランキング」では見事にトップに入選を果たしている。

「期待度MAXの芸能人ランキング」は以下の通り。 イー・ヤンチェンシー、リン・シェン(林雨申)、リー・ジウシャオ(李九霄)、アラン・ユー(于朦朧)、ウェイ・チェン(魏晨)、ウェイ・ジャーミン(魏哲鳴)、ツォン・シュンシー(曾舜晞)、シン・フェイ(邢菲)、グオ・ジュンチェン(郭俊辰)、リャン・ジンカン(梁靖康)。

関連記事



   

2021-01-16

2021-01-14

2021-03-29

2021-04-20

2020-09-05

2021-02-18

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携