第33回東京国際映画祭が開幕 初のオンライン・オフライン同時開催

華流    11月2日

拡大

第33回東京国際映画祭が10月31日に東京国際フォーラムで開幕した。写真はオープニングセレモニー(撮影:朱耀忠)。

第33回東京国際映画祭(TIFF)が10月31日に東京国際フォーラムで開幕した。オープニングセレモニーには役所広司、北村匠海、土屋太鳳、NAOTO(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)らが登壇した。期間は10月31日~11月9日、計138作品が上映される。

今回の東京国際映画祭は新型コロナへの対応で、初めてオンライン・オフラインで同時に開催されることとなった。

オープニング作品には武正晴監督の「アンダードッグ」、クロージング作品には橋本一監督の「HOKUSAI」が選ばれた。今回は、「コンペティション」、「アジアの未来」、「日本映画スプラッシュ」の3部門が「TOKYOプレミア2020」という1部門に統合された。また評価・選考ではなく、観客の投票による「観客賞」を設けている。



関連記事



   

2020-12-14

2021-03-10

2020-04-08

2020-11-16

2021-02-16

2021-03-14

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携