俳優シャオ・ジャンがライブ配信に登場、国外からも大量アクセスで人気は健在

華流    8月20日

拡大

今月17日にライブ配信に出演し、久々にファンの前に姿を見せた中国の俳優シャオ・ジャンだが、国外からもアクセスが多く、その人気は健在だ。

今月17日にライブ配信に出演し、ひさびさにファンの前に姿を見せた中国の俳優シャオ・ジャン(肖戦)だが、中国だけにとどまらず国外からもアクセスが多く、その人気は健在だ。

昨年、ドラマ「陳情令」で大ブレークしたシャオ・ジャンには今年初め、「227事件」と呼ばれるトラブルが発生。同人小説のプラットフォームへの投稿小説の内容をめぐり、シャオ・ジャンの熱狂的なファンによる抗議がヒステリックな集団行動へと発展し、中国政府のネット検閲システムまで動かした。ファンの常軌を逸した行動がシャオ・ジャン自身への非難やボイコットにもつながり、芸能活動を阻まれることとなった。

今月17日、ジュエリーメーカー主催のライブ配信に出演したシャオ・ジャンだが、久々に姿を見せるということで反響が大きく、アクセスしたユーザーの総数は852万人を超え、コメント数は約63万件、「いいね」の数も3億件を超えた。国外からのアクセスも目立ち、タイやシンガポール、韓国といったアジア各国だけでなく、ロシアや中南米のファンからも数多くのエールが届いている。なお、特に人気の高いタイでは配信開始前に、大手ポータルサイトの検索ワードランキングでシャオ・ジャンの名前が1位となった。

半年近くもほぼ姿を消していたシャオ・ジャンにとって、今回のライブ配信は今後の活動を占う試金石となり、世間の反応を試すものだったが、予想以上の好反応を示した。依然として人気の高いシャオ・ジャンについて、「すでに活動を阻む足かせになるような要素は見当たらない」と複数の中国メディアが報じている。

関連記事



   

2020-11-13

2020-12-09

2021-02-04

2021-02-08

2021-02-02

2020-11-11

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携