リン・チーリンの顔に「また変わった」の声、最新CMでの変化はヘアメーク&体重増のせい?

華流    8月17日

拡大

「Uber Eats」の新たなCMキャラクターに選ばれた台湾の女優リン・チーリンについて、「顔が変わった」と変化を指摘する声が上がっている。

「Uber Eats」の新たなCMキャラクターに選ばれた台湾の女優リン・チーリン(林志玲)について、「誰だか分からない」「顔が変わった」と再びその変化を指摘する声が上がっている。

昨年6月にEXILEのAKIRAと結婚後は仕事をセーブし、特に今年に入ってからは新型コロナウイルスの感染拡大により往来が困難になったこともあって、日本を生活の拠点にしている。このほど「Uber Eats」の新たなCMキャラクターに起用されたリン・チーリンだが、SNSなどで公開された宣伝写真を見た人から「リン・チーリンに見えない」との声が。女性歌手のジョリン・ツァイ(蔡依林)や、歌手で女優のレイニー・ヤン(楊丞琳)と見間違えたという人が続出している。

結婚後、顔の変化が話題になることの多いリン・チーリンだが、顔の印象が「日本人ぽくなった」「表情が柔らかくなった」と指摘されたことも。今回のCMでの変化については、前髪のあるヘアスタイルや、やや太く描かれた眉毛が見慣れないこと、さらにリン・チーリン本人も認めているように結婚後、体重が増えて顔がふっくらしていることも原因と思われる。

なお、東京でのリン・チーリンの新婚生活については夫のAKIRAが最近、台湾の週刊誌のインタビューで語ったことも話題に。新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増えた中、食事はリン・チーリンが台湾料理を、AKIRAが日本食やイタリアンを作ることが多いというが、「何を作っても『おいしい』と褒めてくれる」と、幸せいっぱいのエピソードを披露している。

関連記事



   

2021-01-22

2020-11-05

2020-07-23

2021-01-06

2021-02-20

2021-02-08

お問い合わせ

anomado・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

anomadoへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携